Blog

TRIO TOUR!

2021年7月5日更新

6/26,27とトリオでツアーにでました。

久しぶりの蒲郡Buzz House、私にとっては初めての名古屋Hunny Bunny。

なぜこれを書いているのかというと

余韻に浸っているから。。(今までじゃ絶対できない)

ツアーというのは不思議な魔力が潜んでいるもので たった2日でも、朝から晩まで一緒に過ごして演奏する、を共にすると、音が溢れる隙間が無くなるくらいぴったりの、演奏になる。

この変化がツアーだし、人力演奏の魅力だなぁと思い出していた。

蒲郡バズハウス

おかえりと言ってくれて、嬉しかった。私が勝手に好きでつくったバズハウスの歌も、こんなモンは市民に聴かせろと ドア全開で道ゆく人たちに聴かせてくれていたらしい。パンクだ。ステージから見た景色は、ノッてくれてるPAバンさんと、今回は入り口真上のゴーデビルスのサインがしばらく頭から離れなかった。

今回はじつは トラブルがたくさんあったけど、バズのみんなが絶対に諦めずに対応してくれて、まさに 大人の本気を見た。

今回は演奏してるのに演奏してない感覚になる無敵ゾーンに入っていたけど、それはバズのスタッフみんながいるから大丈夫という気持ちでやれたからなのだとおもう。

 

 

新栄Hunny Bunny

はじめましてだったけど、リハの音作りがすんなりいったり、スピーカーから出てくる音が良すぎたり、トイレにデッドマンのポスターが貼ってあったり、しまさんのサインが書いてあったり…どうも他人事な気がせず、すぐに大好きになった。

この日はGolden Raysが皆の歌にもなれるような気がしてなぜか泣いてしまった。曲はライブで本当の姿になっていく。

演奏も2日目だからか、みんなでものすごい成長をした実感があった。もっとこれを続けたくなった。

私達は事情でゆっくり居られなかったけど、みんなが朝までレコードを聴きにくる場所、と聞いているので 次こそは!

16周年おめでとうございます。

勇気を出して久しぶりにライブに来てくれた皆、バズハウスとハニーバニー、お陰様で2日間SOLD OUTで。ありがとうございました。

スタッフ うめさん

pedal steel guitar みーやん

double bass キタジ

ありがとう。

つぎはコームじゃないバージョンでドラムの方も連れて行けたらとおもいます。

 

TRIO TOUR!」のコメント

  1. 623 より:

    ハニーバニーめちゃくちゃ行きたかったです!ぜひまたやってください!!
    そしてコームじゃないバージョンで観たいですね。笑

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆