Blog

Meli Melo

2024年7月15日更新

今日は大阪の名村造船所跡地でMeli Meloというフェスで奇妙さんバンドで弾かせていただきました。

大阪日帰り、弾丸です。

今日もとってもたのしかった。奇妙さんはすてきだねぇ。最近「政治の話しちゃってごめんね」と奇妙さんが言うのが私もお気に入りである。

それに、今日、なんと…!

約2週間ぶりに、おにぎりを食べる事ができたのです!

やっと親知らずのキズ、治る兆しが見えてきて、うれしい1日となりました。

 

あさっては久しぶりにソロライブ。

なんとか、歌う事もできそうです。

7/17 (水)荻窪Top Beat Club

DECKRECでリリースしていないのに、ネモトさん、私を呼んでくださった…!(涙)

うれしいな。

あさって、トップビートでお会いしましょうね。

https://eplus.jp/sf/detail/4108560001?fbclid=PAZXh0bgNhZW0CMTEAAaZ5wIzdAsUiqfzbBJJpDXeEH4_6URK6sK_xvLNIrOhUv0xQzZDproUIVPo_aem_AS8j4lwIfVRmTYOfJecFjQ

[コメントを投稿する]

ほっかいどう!

2024年7月14日更新

北海道のライジングサン、個人的に大、大、大好きなフェスなのですが

今年、8/16に奇妙礼太郎BANDで出演させていただけることになりました。

ボヘミアンガーデンのトップバター14:30からー!やったー!

ライジングサンに行かれるみんなさま、よかったらみに来てくださいね。

 

そして、もともとは日帰りの予定だったのですがせっかくの久しぶりの北海道(5年ぶりくらいかな?)、ソロのライブできたら嬉しいなぁと思い、お世話になった方にダメもとで連絡してみたら

なんと、札幌と函館のツーデイズをやらせてくださることになりました!(涙)

8/17(土)札幌べガーズハーレム

8/18(日)函館ホワイトビートルズ

やったー!

しかも、べガーズハーレムの方は7、8年くらい前にモッチェさんのサポートで行った時のことを

覚えていてくださって…とっても嬉しかったし、

企画をしてくれた方が、GLAYの好きなちえさんだから、もう一本は函館で組みましょう!と言ってくださったり、、、(嬉し泣き)

札幌も、函館も、実は自分のソロでライブをするのは初めてなのです。

北海道のみんな様、どうぞよろしくお願いします。

 

そして、ツーデイズ、一緒に回ってくださる「ギター仁義」の堀さんが旭川で「ハップストア」というお店をやっている方で、今回、オーダーベルトを製作していただきました!

GRETSCHの文字やFホールや、音符まで!めちゃくちゃかっこ良くて、サイズもぴったりで、グレッチを好きで本当に良かった・・・と思わせてくれる、大切な一本になりました。

堀さん、ありがとうございますーーー!(涙)

 

ハップストア、めちゃカッコ良さそうなお店…!

みんな様もぜひ覗いてみてくださいね↓

http://www.hapstore.com

大好きな北海道、行けるのが今からとっても楽しみです。

 

 

[コメントを投稿する]

おなかすきました

2024年7月14日更新

オーセンティックカルチャーマガジン Fly Wheelsに先日の上越Western Riverのライブ写真が掲載されています。

名前を載せてくださって嬉しい!

カッコイイ雑誌に載せてもらうのはとっても嬉しくて、今までもクラッチマガジン、ライトニング、オーリーに載せて貰えたりした。

改めて、アメリカンカルチャーと密接でいられるアーティストでいなければいけないなと気付かされたりしました。ロカビリーもカントリーもいいけども、アメリカーナでロックンロールなのが自分の強みなのだなと、色々考えたりする日々です。

 

今日(13日の明け方に書いています)は、来週のライブの練習をずーっとしていました。

来週はふたバンド分、あるから。

まだ親知らずを抜いたところが痛くてお粥しか食べられない生活なので

お粥→練習→お粥→練習・・・の日々。出家した人みたいになっている気がする。

人間、お粥しか食べなくても生きていけることに若干驚いている。

3本目の最後の親知らず、かなり手強いです。

でも、もう親知らずを抜くことはない!!ヤッター!

もしちゃんと治ってなんでも食べられるようになったら、大好きなパスタを食べに行きたい。

大好きなプラムも食べたいなー!

倒れないように、がんばるぞー。

[コメントを投稿する]

8412

2024年7月12日更新

今日はテレビをパッとみたら、カバーズという番組にOriginal Loveのバンドメンバーで真城さんと木暮さんが映っていて、きゃー!最高にかっこいい!と、おもってしまいました。

じつは私も同じ番組、カバーズで田島貴男さんのバックでギターを弾かせていただいた事がありました。そのとき、田島さんの歌声が最高すぎて、演奏していてめちゃくちゃ楽しかったのを覚えています。

あの時はまったくご挨拶できる環境ではなかったから、いつか、またお会いしたいなぁ。。。

歳を重ねてカッコよくなっていけるミュージシャンになりたいなぁ。

 

 

今日はリハーサルでしたが、ボードを持ち運びしやすい小さいものに組み替えました。(来週の大阪移動&8月のライジングサン対策)

ほんとはボリュームペダルほしいけどナァ。

ひとつ、ノイズの原因になるパッチケーブルを見つけてしまい、パッチを買わなきゃいけなくなった。

それなら、なんだか…パッチケーブル揃えてみたいな〜という願望がいきなり出てきて、

15年以上前から信頼している先輩ギタリストにパッチケーブルおすすめなんですか?と聞いたら

ベルデンだって!8412。

やっぱりそこかー!という事で、久しぶりにサウンドハウスでベルデンのパッチケーブルを買いました。

でも少し高いから、1ヶ月に一本ずつ買って、集めてみることにします。

これからの、わたしの小さなたのしみ!

[コメントを投稿する]

キネマ

2024年7月10日更新

先日7/2の東京キネマ倶楽部での、ドレスコーズと奇妙礼太郎バンドのツーマンライブ

何もかもが完璧な、とっても素晴らしい1日だったなぁ。

撮影 : HIGUCHI RYO

 

ふたつのバンドが、一騎打ちをするようなツーマンライブ。

まさかドレスコーズとのツーマンだなんて

これは一ミリも気を抜くことなく本気中の本気で挑みたい・・・と思い

スタッフさんにご無理を言って、自分のアンプとテープエコーを運んでいただき

メインとサブも持って行き、フル装備で挑んだのでした。

ドレスコーズは、正統派ストレートパンチをこれでもかと繰り広げるようなライブ、セットリストで、真正面からたたかうようなしまさんのツーマンライブに対する礼儀と心構えが素晴らしすぎて、ただただ感動。

これはぜったいに誰が見ても全員がカッコいいと口を揃えて言うだろうな、これをカッコいいと言わないでなんと言えるんだ??と、思ってしまうような、無敵なライブだった。

「ビューティフル」で心の中のモンスターみたいなものがぐちゃぐちゃになって私は涙。

しかも、12月24日のドレスコーズを思い出すようなセトリでもあり、計らいなのかたまたまなのか、すべてがロマンチックだったなぁ。

あらためて、しまさんの表現の素晴らしさを体いっぱいに感じたり、音楽とかロックンロールってこれなんだなぁと、またたくさん教えてもらいました。

 

 

実は、朝からずーっと緊張しっぱなしだったワタシ。

本番前はTシャツの上からでも心臓がバクバク動いているのが分かるくらいのキンチョウぶり。

右手のピックがうまく持てなくてピックが斜めになりながら弾いてしまうキンチョウぶり。こんなにずっと緊張すること滅多にない・・・。

野音よりもホールよりもキンチョウシター!

しまさんの存在が、それほどでっかいということなのかもしれない。。。。?

でも奇妙さんバンドでみんなと音を出したら不思議とほっと安心するもので、

なんていいバンドなんだろうか・・・と思いながら弾いてました。

どちらのバンドも好きすぎてすきすぎて、しあわせなライブだった。

 

奇妙さんマネージャーさんが撮影してくれた写真達をどうぞ。

[コメントを投稿する]