Blog

Thunderbird / Precious Lie

2017年4月22日更新

気づいたら、あっというま!

今日は、4/22、レコードストア・デイです!

CHIE & THE WOLF BAITS の7インチ2枚が本日発売になったわけですが、

前回はTwo Timin’ Man / Mean Mean Manの事について書いたので

今回はThunderbird / Precious Lie について書きます。

まず、素敵ポイントNo.1は、ジャケットのブーツの写真。

古着とかジュエリーで良く見かけるサンダーバードはインディアンの神話に出てくる伝説の巨大な鳥だそうで、わたしもそれをモチーフに書いた曲なのですが

まずどうしても鳥のジャケットにしたかった。でも、鳥の写真撮るのめっちゃムズイし、本気のサンダーバードをカッコよく描くのなかなかムズイ…と、打ち合わせで頭を悩ませてるときに、ふと、

…ん?わたしのいま履いてるブーツ、めっちゃ鳥さんいるじゃん。と思いついて、即決定したジャケット案。

でも、いざ撮影しますとなったとき、鳥がブーツの後ろにいるので、どうやったら鳥がカッコよく撮れるか、でひと苦労…。

試行錯誤を重ねて重ねてやっと最後に見つけたベストな鳥の形がコレだったのです。

ただ横向きになっているだけでなくて、後ろ向きと横向きのブーツをうまく合わせて、ひとつの鳥にしました。よーーく見るときっとわかると思います。

カメラマンさん、めっちゃ頑張ってくれた!!これまた、思い入れの強いジャケットとなりました。

しかもこのブーツは、はじめてアメリカに行った時に、Austin Texas にある Heritage Bootsで買った、ウェスタンブーツなので余計に。

 

サンダーバードは、うまく言えないけど私にとってのふるさと(と思っている場所)についての事を書いていて

それは、いままで可愛がってきてくれたロカビリーやサイコビリーのシーンの先輩達のことです。

むかし、サイコビリーの先輩がわたしに言ってくれた「(お前にはずっとロカビリーやっていて欲しいけど)ココから出て自分のやりたいようにやってみりゃーいいじゃん。そしたらまた戻ってくればいいんだから」

って言葉にわたしはとっても救われたことがあって、それはある意味、固い約束でもあって。

いつどこにいても何をしてても変わらないふるさとがあるってことを忘れないようにと、この3人でどこまでもいけますようにと思って作りました。

 

曲としてはLegendary Shack Shakersに影響を受けているので、バンジョーもちょろっと入っていたり

ギター的には1弦と6弦を1音下げてどちらもDにしている変則チューニングが特徴。

アパラチアン系というか、暗い移民の音というか、そういう空気感が好きです。

 

B面のPrecious Lie は、ゲストにTetsuya Hayakawa (The Oowees)がギターで参加してくれました。

早川さんはアメリカでライブをするきっかけを作ってくれたひとでもあり、僅かだけどアメリカで一緒にライブをしたバンドメンバーでもあり、知りたくてもなかなか自分ひとりでは知る事が出来なかった音楽のことや、オースティンのこと、SXSWのこと、私にとって大切なことをほとんど教えてくれた大事なひとです。

早川さんはいつもわくわくさせてくれるひと。今回も、わくわくするギターを弾いてくれています。最後の最後の、弾き終わったあとの「チャッ」て音もちゃんと生かしておきましたのでそこも1発録りならではの聴きどころ。笑

あそこが早川さんらしいといつも感じるのだ。

この曲はアコギを真鍋さんにお借りしたのですが、なんと!あこがれのJ-200だったのです。

すごく弾いてて気持ちよかったな。感謝です。

この曲はライブではなっちゃんがベースソロをやったりと、レコードと違うアレンジにして3人で演奏してますので

そっちもぜひ楽しみにしていてね。

 

DJで使って頂くもよし、おうちで爆音で聴くのもよし、コレクションして飾って頂くもよし!

7インチって素晴らしい!

たくさんの方の手元に、届きますように。

気に入ってもらえたら私たちしあわせです。

今日発売の2枚、どうぞよろしくね!

 

Thunderbird / Precious Lie」のコメント

  1. こんの かつゆき より:

    北海道のこんのと申します。
    チエさんの超ファンですが、50オーバーのおっさん^ ^
    同じグレッチ6120ユーザーとして、最高のテクニックと歌を楽しませていただいております。
    CD音源の紹介やらライブ情報頂けるとありがたいです。

  2. 隆太 より:

    CHIEさんのルックスがタイプです!!!!

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆