Blog

2015.12.25 赤坂カンティーナ

2015年12月29日更新

2015.12.25

赤坂カンティーナにて

CHIE&THE WOLF BAITSで

X’mas Live!!

image

image

サンタさんとトナカイさん、ありがとうございました!見に来てくれた、お客サンタさんもありがとうございました!

弾き語りの阿比留礼さん。

あとこの日は、なんと韓国から来日中のEarth Boundと一緒でした。

image

image

とてもかっこ良かった!!

ギターボーカルのカクソンくん、言葉は通じなくても、ギターの話が出来て嬉しかったです。ギターキッズは世界共通。Fanoというギターのハナシをして勉強になりました(^O^)

image image

image

image

 

Photo by KazOGS

さて、ことしは7月からウルフベイツスタートすることができました。すごく心強いねぇちゃんたちとできることが、いま、わたしはとてもしあわせです。

バンドがやりたかったけれど上手くいかなくて、音楽をお休みしていた去年は、とにかく私はもうバンドにこだわらないようにしよう、一人だけでまずは成り立たなければ。と 決意を固めていました。

そして今年の2月くらいに弾き語りを再開して、このまましばらく、ひとりで弾き語りやって生きていこうと思っていました。

マイペースにのほほんとしてたら、ある日よーちゃんから一本の電話が。「ちょっと試しにスタジオ入ってみない〜?」と。そして「ちょっとライブやってみない〜?」となって、わたしは えっ!ふたりと出来るなんて、とっても嬉しいよ!(説明がざっくりだが 笑)となって、いまの形になりました。

これがタイミングというものなのですね。タイミングがばっちり合わさって生まれたものは、地球の自然と同じです。これは当然大切にしなければバチが当たります。

元々よーちゃんとなっちゃんは8年くらい前にとある事務所的なところで一緒で、お互い音楽で知り合っているので、音楽にかける思いや情熱や努力の量とかは言葉にしなくてもなんとなく、わかるのです。

そしてなにより、ふたりが私の曲や歌やわがままを大きな心で受け止めてくれて寄り添ってくれているからこそ、私はまたこうしてバンドができているのだなぁと改めて実感します。バンドというか、愛を感じています、勝手に。。ふたりには頭が上がらないほど感謝の気持ちでいっぱいです。

だんだんと自分の中で、もっと、なにかが変わっていくような気がしています。私ももっと、人に愛を与えられる人になりたいです。

ギターボーカルは、愛と努力。

ごちゃごちゃしましたが、 わたしはふたりと音を出せる事がしあわせです。来年も、CHIE&THE WOLF BAITSをよろしくお願いします!

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆