Blog

モッチェ永井とテンダリーズ TOUR 7本目❗️

2016年9月26日更新

米子から名古屋へ移動する前に、

米子のオシャレなカフェで朝ごはん。image image

とても美味しかったです。ありがとうございました!

image

太陽の塔にこんにちはをして…

7本目の会場は、名古屋の今池 バレンタインドライブ!

9月のツアー最終日に相応しい夜になったなぁと思います。バンド感なライブと、なにより会場の皆さんの一体感!

昔からのお客さんも来てくれていたのが嬉しかったり、新しく知り合えたたくさんの出会いもとても嬉しかったです。

image image image image

しっかり穴萌えをアピールするわたくし

image

ストレイキャッツをかっこいいと言ってくれたミッちゃん、一番ツアーで進化していて、すごくかっこよかった!モッチェさんとミッちゃんは大学からずっと一緒なのですがスタイルやキャラは真逆ながらも 2人でひとつ、の関係性が素敵でした。

image

そしてみんなのモッチェ永井さん!

元々ウッドベーシストだったモッチェさんだからこそ、自然とグレッチとの音も最初から馴染んだのかなぁと最終日にふと、思ったりしました。

7日間毎日歌っていても、あのキラキラボイスを維持していて、本当に素晴らしかったです!!

実年齢よりも100%上に見られるモッチェさん、貫禄もあるだろうけど、やってる音楽が完成されていて説得力があるからだと思います。

ジャンルは違くても、音楽に誠実なこの3人で出来たこと、本当によかったです!

Jim Campilongoが3人とも共通で好きなんて、なかなか居ない、貴重な3人だと自負しています。

image image

最後は味仙で打ち上がりました。

また皆さんに会えるように、これからもがんばります!お会いできたみなさん、本当にありがとうございました!

最後に

山田さん、運転や、私たちのお世話、本当にありがとうございました!

次は10月、11月にもツアーを予定しております。お楽しみに!

 

▼モッチェ永井とテンダリーズ
10/22(sat) 新潟 editors cafe
10/23(sun) 富山 黒部HANABSA.MA
11/20(sun)山形 酒田ブルース・ヒロ
11/21(mon) 山形 米沢LIVE ARB
11/22(祝前日) 福島 郡山sonora burger

 

▼今回の主なセットリスト
1. SUMMERTIME BLUES(Eddie Cochran)
2. まばたきしてるうちに
3. 二人の愛の暮らしには
4. 眠れなくなりそうで
5. Got a lot of Rhythm in my Soul
(チエちゃん歌唱)
6.Twistin’ Night Away(Sam Cooke)
7.ふたりの愛らんど
8.あたしだって幸せになりたい
9.もどかしいね
10.新しい町(カンザスシティバンド)

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆