Blog

モアラー小話⑤

2017年2月7日更新

Let Me In

この曲のギターは、一番最初にみんなでスタジオで合わせた時から、カントリー系に挑戦してみよう!と決めていました。

というのも、バッキングどうしよう…と悩んでたときに一番最初にタイチさんが、この曲はGotta lot〜のテンポ早いバージョンみたいな感じがいいんじゃないかなーとアドバイスをくれたからです。

そこから、私のかなり偏った趣味の脳内でピピピとイメージが検索され、疾走感のある感じはこんなだな〜と、

昔どハマりしたBonneville Baronsさんを引っ張り出してきてみたり。

コードをただウラでウン・チャッて一回打つだけじゃなくて

全部にウンチャカッウンチャカッって空ピッキングいれるやつ。これでかなり馬が走ってる感がでますよね。

そしてブライアン様のカントリーと言えば、私が大好きな曲は、

When the Bells Don’t Chime!

Let Me Inを弾いてるときの私の脳内イメージは、このふたつです。笑

あ!あと、キーがGなので2弦の解放をずっと弾きながらメロディ弾いちゃうよ攻撃が入っているのも、ぜひ聴いてみてもらえたら嬉しいです。

よく、ロカビリー弾けるんだからブルースもカントリーも弾けるでしょ〜?!

みたいに言われる事が多いですが、弾けないです。爆

カントリー?!得意得意!っていう感じで弾いているのでは決してなく、普通にGo away〜とかLet me inのギターはめっちゃ練習しました…。

本当は、ロカビリーはジャズ、カントリー、ブルース、ロックンロールの要素がぜーんぶ詰まっている音楽だから、ぜーんぶラクラクに弾けますよってくらいにならなきゃですね!まだまだ未熟者です。

でも、人間誰でも、最初っからバリバリ上手く出来る人なんていないのです。みんな最初は初心者からはじまるので、それを考えれば、人は、自分が本気で望んだ事は大抵どんな事でも出来るはずなのです。それがいつも私が信じていること!

諦めない事と、挑戦する勇気を持つ事。

この曲は私にとって、特にそんな感じの曲となりました。笑

という事で最後に、

元のバージョンを載せておきます。

ラーナーズバージョンは、凄いことになってるので、ぜひ聞いてみてくださいまし!

モアラー小話⑤」のコメント

  1. せっきー より:

    LET ME IN モアラー1のお気に入りです。イントロ聞いた瞬間鳥肌立ちました。先日のライブで実際の演奏を見て、とてもカッコ良かったです。以前Twitterのほうで、よくモアラーのレコーディングの事を呟いてましたが、カントリー系の曲をかなり気合い入れてるみたいなので、どんな曲なのか楽しみにしてました。「出来るまでやればなんでも出来る」はチエさん&ブロさん名言ですね

    1. チエ より:

      せっきーさん、ありがとうございます!Let me inは私も一番のお気に入りです。こちらこそ、ライブでみんなが踊り狂ってくれているのを見た瞬間、本当に嬉しかったです。パンチラダイバーズとせっきーさんが繋がってくれたのも嬉しい!笑
      これからも青春ライブ爆走しましょうネ!

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆