Blog

ブロさん日記㉑

2017年2月17日更新

2/10のラーナーズのレコ発ありがとうございました。FEVERのアンプはいつも沢山歪んでしまってムズカシイ…。でもみんなたちのおかげでとってもすごいライブの景色が見れました。ありがとう…!

1月行く、2月逃げる、3月去ると言いますが、今月は本当にやる事盛りだくさんであっという間に2月が終わってしまいそうです。

今週&来週は、ありがたいことに、他の現場でのレコーディングをやらせていただきます

↑コレは 某アイドルちゃんのレコーディング時のセット。いつものゴールドトーン+メモリーマンたち。今回はRE-301の調子が悪いので(写真のは201ですが)、メモリーマン君でやりました。あ、FLINTもちょっと使いました。

アイドルちゃんの曲に、ギャロッピングを入れる事ができたの、嬉しいです。J-Popにもどんどんギャロッピングを!

 

Rec後には、ギターマガジンさんに取材して貰いました。ブロさん、ギタマガには初登場です。今回は、ラーナーズのセカンドアルバムの事について色々話しました。2017年4月号をお楽しみに!

そして今日は、某アーティストさんのレコーディングでした。ギターアンプとボードとギターと私が入ったら、もう誰も入れないような狭いブースで、とっても落ち着きました。

使ったのはホットロッドデラックス+メモリーマン+フリントでした。

今回のレコーディングは、ロックンロール系ではなく、空間系を多用するバラードでしたが、普段やらない感じですごく面白かった!!!アレンジを考えるの大変だったのですが、結局、自分らしさをどうやって交ぜようか…とか別に考えないで弾いた方が自分らしさが出たような気がする。

そしてデラックスメモリーマンの素晴らしさを改めて実感。もう、メモリーマンは一生手放したくないかも…。これからも、故障しない事だけを願う!

FLINTは、繋ぐと今っぽい音になるから、好き。

ブロさんは全編フロントピックアップでやってもらいました。いつもセンターでやってるけど、私的に一番好きな音はフロント。ビンテージのフロントの音は最高だ!

今日は春みたいにあったかい気候だったから、オクターブチューニングがあいにくいというか、チューニングが狂いやすかったです。

これが日本でビンテージを使うときの大変さかぁ〜〜…とちょっと思ったけど、基本的にはいつも通りの弾き方で問題ないのでいつも通り弾いて、またチューニングが定まってくれるのを待ちます。

来週は、いよいよ、モッチェ永井のレコーディング。フレーズを詰めていくのも楽しみだし、モッチェ永井としてのソロ名義での2作目、良いアルバムになりそうで楽しみなのです。

次回も、出来るだけ早く録れるように頑張るぞ〜!

ブロさん日記㉑」のコメント

  1. せっきー より:

    先日のFEVER、ホントすごかったですね!音源も良いですが、LEARNERSの最大の魅力はライブの楽しさだと思います。本当にステージのどこを見ても、メンバー全員最高にカッコいいライブでした。最後のほうでチエさんに手を取ってもらって踊れたのは良い思い出です!ライブ後にパンチラダイバーズとも意気投合して仲良くなりました笑

    1. チエ より:

      せっきーさん、ありがとうございます!Let me inは私も一番のお気に入りです。こちらこそ、ライブでみんなが踊り狂ってくれているのを見た瞬間、本当に嬉しかったです。パンチラダイバーズとせっきーさんが繋がってくれたのも嬉しい!笑
      これからも青春ライブ爆走しましょうネ!

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆