Blog

ブロさん日記⑲

2017年2月1日更新

この前、WOLF BAITSの、ジャケット撮影をしてきました!image image

誕生日ケーキをサプライズで頂いて、死ぬほど嬉しかった…。涙

なっちゃん、よーちゃん、うめさん、みやもりさん、にしちゃん、サミーさん、にこちゃん、ありがとうございました!image

もちろん、ブロさんも一緒に映ってきました。4月のレコードストアデイ、お楽しみにー!

 

さて、実はわたくし、1月のラーナーズレコーディングが終わってからしばらく、ブロさんちょっとだけおやすみ期間に入ってました。(すごーーーーく長く休んだきがする)

去年末からぶっ通しで毎日弾いていたので、その反動で、たまにこうなっちゃう時があります。

ブロさんを弾かないわたし…ケースの中で爆睡のブロさん…。(寝てるかどうかはナゾ)

なんとなく毎日ケースを見て、(う〜ん、もうちょっとだけ何も考えない日々を送りたいなーーーごめんよーーー)

という私を、ブロさんはどう思っていたかな…。

長い間、おうちで弾かなくて、ごめんね…。

 

ずっと前から、2月になったらまた再開する。と決めていたので、今日からブロさんをまた手にしました。

不思議なもので、ちょうど今日になって、心から弾きたい!!!!!と思えたのだよ。

撮影のときにブロさんを久しぶりに持ったからかな、急に弾きたくなって、よかったぁ。

 

久しぶりにコンビを組んだら、やっぱりだけど、超絶愛おしくなりました。

この60年の6120のミディアムボディの厚さと真鍮のバーブリッジさんが、ギャロッピングしたいなぁ〜と思わせてくれる魔法をかけてくれるから、6120は本当に素晴らしい楽器だなって思った…。6120以外は、今はもう正直、まったくギャロップ萌えしないですね。

あと、今日気付いた萌えポイントは、やっぱりここですね、ローポジのネック裏です。ここが、なんか、買った当初とは比べ物にならないくらい、枯れてる(笑)あんなにテカテカのツルツルだったのに(笑)おじさんのセクシーさが出てきた!!いいぞ!ブロさん!

もっと加齢臭だして!!!!!

ずーっと弾いてると気づかないけど、

少し離れてから改めてまた弾いてみると、このネック裏がとんでもなく気持ちいい感触になっていたのでした。

image

世界に1つしかないこの模様、本当に可愛いですね。

 

ところで

最近では、健さんの影響でグレッチを買う人が急増しているような印象を受けます。なんか、グレッチ、流行ってきている気がする…!今までにはありえなかった、この今の時代のムーブメント。健さんの影響力にただただ感動。

この前は西さんともグレッチのお話をさせていただいて、とても嬉しかったです。

みんなひとりひとり、それぞれのグレッチの愛し方があるんだなぁと実感。

19歳から、グレッチしか弾かなくて、他のギターがどんななのかも知らない自分…。自分にはどんな愛し方が出来るかなぁともう一度ふと考えてみたら、やっぱりわたしの場合は、グレッチを一番グレッチらしく鳴らすって事だわよねーと思ったのです。

 

歪んだ音での使い方もできるんだよ!敷居の高いものじゃないよ!という、強い意志を持って一番最初に世に提案していく健さんはまさにパンクだし、

現行アニバーサリーをビンテージアニバーサリーと同じような構造にする為に、沢山弾いた上での決断で、魂柱をハンマーで叩いて取ってみるっていう西さんも同様、本当にパンクだなと思うし、

新しいことをやる人は、大胆で、揺るがない信念があって、ほんとに、カッコイイな。

愛するって、簡単にできることじゃない。なんでもそうだけど、そこにはやっぱり強い意志が伴うもの。みんな、覚悟を持って愛している。

 

わたしは今まで10年くらい、あまりにも無意識に、当たり前に、グレッチを弾いてきたけど、やっぱり自分の愛し方は、ビンテージグレッチの音の魅力を最大限に引き出して、いまの時代にちゃんと生きさせてあげるって事なんだろうなぁって、思った。

グレッチは敷居が高いって思われがちだとしても、わたしの場合は、何が何でもこれに見合うプレイヤーになってやるって思って掴み取ってきた部分が大きいからさ。だからこそわたしは若いコたちに対しては、まだもーちょっと、スパルタ系グレッチ女子でいようかと思います。グレッチを持つなら、それに伴う努力をする覚悟して持ちなさいと。

 

グレッチには、グレッチの音の良さを最大限に引き出せる弾き方があるし、それを体験できたときの感動を、わたしは涙がでるほど知ってる。不完全な楽器だからこそ、努力するプレイヤーが報われるし、その時はじめて、本当のグレッチの良さがわかると思う。

それに、諦めさえしなければ夢が叶えられるんだぞって事を伝えられたらいいな。

 

いまの時代に、ビンテージグレッチの音っていうのは、こういう音なんだよ、っていうのを、私はちゃんとこれからも意識して伝えていかねばな。音とプレイスタイルとファッションで。

私にはもう、次の世代に繋げていく責任があるのだ。

そんなスパルタ系グレッチ女子は29歳なりたてほやほや

1/31はジョニーロットンと誕生日が一緒でした。

まだまだ尖っていくんで夜露死苦〜〜

image

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆