Blog

2016年

2016年12月29日更新

image

まだ12/24のクリスマスライブの余韻に浸っているわたしです。たまには、いいよね!

↑はバンドのみなさまに書いたお手紙でした。

 

さて  ハッと気がついたら、もう年の瀬です。今年は、みなさんはどんな年でしたか?

私はというと、素晴らしい年だったなぁと、珍しく胸を張って言えるような年になったと思っております

プライベートでは落ち込む事もたくさんあったけれど、音楽的には、今年一年過ごした日々に、なんの悔いもない!

 

はじめてテキサスのSXSWに行けたり、

ギターマガジンさんに1年に2回も載せて頂けたり、

BLAST CULTさんと一緒にお仕事出来たり、

宮古島フェスや台湾に行く事が出来たり…

ラーナーズではたくさんレコーディングも出来て、今までずっと苦手だったレコーディングというものが、好きになりました。

ドレスコーズで演奏できたことも本当に嬉しかったです。

チエ&ウルフベイツでは夏に、アルバムのレコーディングも出来ました。これは来年の4月頃発売予定!

 

そして2016年は何より、8月にブロさんと出逢えたことが、一番嬉しかったこと。

その出会いはふしぎなもので、ウルフベイツレコーディングのミックスが全部終了した瞬間、突然「…買わなきゃ」と何故か使命感に駆られ、調べまくったのを覚えています。

この時代の6120は探すのに時間かかるだろうと覚悟していたら、ちょうど自分好みのやつ&妥当な値段なものが、入荷したてで売り出されているのを発見。

これはキセキだ…!と思い、試奏しに行ったら想像よりはるかに綺麗なボディの色に私は一目惚れ。(ウッドベースのブロンドって呼ばれてるあの感じの色とリンクしたので名前がブロンディ)

それから、わたしとブロさんの人生がスタートしたのでした。

 

この短い期間でも色んな経験をしてきたので、もう長く一緒にいるような気がするけど、まだ半年経ってないのにびっくり!

2017年も、その先も、ずっと大切に一緒に歩んでいきたいです。

最近の写真をあげてしまおう!

image

アキマさんのアンプ(死ぬほど良い音)と一緒に

image

image

名古屋にて

image

恵比寿ガーデンホール

image

ラーナーズ2ndアルバムレコーディング

image

モッチェ永井&テンダリーズ リハ

 

ブロさん私と出逢ってくれて、本当にありがとう。そして、ブロさんにも挨拶してくれる周りのみなさまに、大きな愛を!

2017年は、本気アンプを探そうかな。

2017年まであと少し、みなさまもよいお年をお迎えください!

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆