Blog

ブロさん日記⑱

2017年1月12日更新

レコーディングとライブもひと段落して、いまさらお正月気分を味わっているわたくしです。

朝陽に照らされると黄金に輝くブロさん

image

なんてかっこいいの!

先ほど、はじめてブロさんをステージで使った時のライブ映像を見ていたのですが、ブリッジの位置がすごく前と変わっている。

前はリアピックアップのエスカッションとの隙間があったけど、いまはオクターブ合わせるとエスカッションギリギリのところ。

チョットずつ木が動いてずれていっているのかな?こんな経験あるユーザーさん、いるかな?ふしぎだーーーー。もうこれ以上ネック寄りには出来ないですよー?ブロさんたら、もう。

ギリギリのところでちゃんとがんばって成立している姿、かなり萌えますね…。萌え〜

それはそうと、前にも日記で書いたとおり、無事にクリスマスイブのしまさんのライブではオクターブチューニングをシビアにやって、ストリングスさんやホーンさん達とちゃんと演奏する事が出来た事が、すごく私の中でビンテージ楽器使うミュージシャンとしての自信に繋がっています。

いまのブロさんの癖は4弦だけオクターブがどうしても低めなので、わざと12,15,17フレットで合わせて解放弦は耳で聞いて違和感ない範囲のとこで合わせたのでした。チューナーという機械に頼らないで総合的に聴感で合わせるっていう、一番よい自分なりの結論を出せたのがうれしかった。これは毎日触ってなきゃできない事だと思うのです。

ローディーさんが、ご好意でサラッとチューニングして置きますよ!って言ってくれたときに、そこで1からブロさんの合わせ方ついてクドクドと説明するわたし…ローディーさんはきっとこの人は気難しいひとなんだなって思ったかも知れなくて完全に苦笑い。。でも凝り性なのがギタリストのサガなのよ…といま思い返すと、なんだかその光景が妙に愛おしかったのでした。

 

あとは最近、フロントのトーンをちょっと絞るのにハマっている。なんとも言えぬグレッチの音になる気がしてたのしいのさ。

あとはラーナーズのセカンドアルバムで登場させた、(ブライアンさん好きには定番な)アームをソロのときに使う行為…もっとこれからうまく使いこなせるようになっていきたいものだ!

ひとまずブロさんの近況はそんな感じです。

 

先日、ライブハウスでの盗難経験があった先輩のハナシを聞いたのですが、それ以来、ますます用心深くなろうと心に決めたわたくし。もしもブロさんが盗まれるなんてコトがあった日にゃー私は怒り狂って包丁持ってワラ人形毎日釘で打ち付けて何が何でも犯人見つけるとおもうけど、だからこそシリアルナンバー公開してみるの巻。

image

「みんな、ロックいいよ!」

覚えやすいぞブロさん…!

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆