Blog

ブロさん日記⑥

2016年9月8日更新

今日はブロさん6時間弾いたけど、左腕痛くならなかった!!!!

メンテナンスしてくれた、スリルオンザストリングの豊福さんが、神様に思えてきた…。

今日はリハでしたが、スリルに置いてあったベースマンで試奏した時に、プレゼンスがフルテンに近い感じで設定してあったので、それを思い出して音を作ったらフィルタートロンの音づくりの参考になった気がする。

PUセレクターの位置を変えた事によりフロントの音量がやや大きめに出るけど、なんかそれも良いなぁって思った。

リハの時いつも写真を撮り忘れちゃうので(必死だから…)

今日はブロさんの背中を載せちゃう。(萌え)

image image image  image

男の背中だ!

ブロさん、ネックが1度折れているので修理した部分を目立たなくさせようと塗装し直されてボディよりもネックが濃い色になっているのかな。傷跡が海賊みたい。

あとペグの2弦が変わっている。

ボディ裏のベルトのバックルが当たるところはいい感じの傷跡。

一番よくひび割れやすいバインディングのところも、結構ひび割れてる。でも’67テネシアンよりは全然ひどくない。

一番チャーミングなのはローポジションのネック裏の塗装がまだらに剥がれてるところ!100本6120並べても絶対これがブロさんだってわかるようなところがいいなぁ。

 

そして

今日も穴萌えは続き…

image

こんな感じで、弾いてる時に穴が目に入ってくるので、なんかすごく萌えるんですけど…。小指を3回は入れてみたりしました…。

image

押し込んだトーンセレクターは、中でカタカタしないように、ちゃんとスポンジでぐるぐる巻かれて収納されてます。

 

 

あとは、オリジナルのペグがちょっと安定しないので、これは後々変えなきゃかも…

ブライアンが、ビンテージギターは買った後が大変なんだ!って言ってたあの言葉の感じを、すごく思い出します。

でもようやく、本当の意味でちゃんとグレッチに触れ合えてる気がして私はいまとても嬉しい!

ブロさん今日もお疲れ様でした。

 

コメントをどうぞ(※コメントは管理者の承認後に反映されます)

内容に問題がなければ「コメントを送信」ボタンを押してください☆